4月の振り返り

4月終わった!

 

■今月の現場

なし

 

■節約しようとしていた

3月まで推しを追っかけて30万以上飛ばしていたのでその分節約しないと…と思い、Excelに家計簿つけたりして節約を試みていた。勿論無理だった。本能に理性が勝てるわけなくないですか?僕は獣ですよ、獣。

食費を浮かせつつ健康を維持するために自炊なんかをしようとしていたけれど、普通に洗い物が増えるので生活の負担が増えた。料理は(独り暮らしにとっては)余裕があるときの娯楽なのでは?という気持ち。とりあえず今は朝に飲むヨーグルトを飲んで健康になった気でいるのが精一杯みたいなところある。サプリメント飲もうかなとも考えてる。食事も娯楽であって栄養はカプセルでよくないな?ディストピア思想になってきたな。

 

■流行りに素直になりたい

f:id:jinseipapparapa:20190505120401j:image

なりた~~~いッッッ!!!!!!流行に逆張りしないで素直に世の中を味わいたいけど、無批判無思考になることと、流行に素直になることって似ててすごく危うく感じないですか?????自分で考えて自分の人生楽しみてェ~~~ッッ!!!!!って思ってタピオカ飲んできた。それだけです。タピオカ実は超好きなので。

 

■年度始まりですね

そういえば大学四年生になったんですが、卒論って本当に書かないといけないんですね。泣いています。研究対象が既に幾千幾万の人間に触れられてきたスーパーメジャー作品なので、独自性の沼で泣いてます。泣いてます。主に、泣いてます。助けて……。

 

■ゲーム買ったよ

Hollow Knightというインディーズゲームを買いました。横スクロールADVなのですが、普通にゲームが下手すぎて死にまくってこの間やっとクリアしたんですが、進捗度70%だったので残り30%をちまちま埋めています。ボス戦で無限に死んでいるのでちっとも埋まらない……。音楽がよいと聞いていたけど、ほんとによくて聞いてて飽きない。久しぶりにゲームやったけどのめりこみすぎてこわかった。Undertaleも既に買ってあるので早くやりたいな~~ゲームを一旦始めると一区切りつくまで延々やり続けることが分かったので、連休明けの発表が一段落するまで封印する予定。ハマり方がアホのそれ。

 

■ヒプマイのアルバムも買った

これ買った。3rdライブの円盤がほしかったのと、4thライブ先行のシリアルがついていたので……。結局音楽自体はストリーミングで聞いているので開けてないっていう。ヒプ、シナリオが荒唐無稽過ぎてシナリオ追うのをやめて曲だけ聞いてる。曲はいいんだよな、曲は……(そういう不穏やめてもらって良いですか?)

曲の感想

Hoodstar : ディビジョンラップバトルで願いって叶えられるものなの?ラスサビ前、各ディビジョンのリーダーだけじゃなくて12人のリレーになったのすごくよかったな~あとラップの内容が自己紹介じゃなくなったのが何となくコンテンツの進行を感じた

おはようイケブクロ : ブクロ要素全部盛りって感じ。わちゃわちゃしてるのに鬱陶しすぎなくて、何度でも聞けるな~、あとサビが好きすぎる。元気が出る。

シノギ(Dead Pools) : Yokohama Walkerは曲と歌詞にギャップがあったけど、今度は聞こえる通りに物騒だな~って感じ。理鶯ちゃんに洗脳されてる感がすごい。

Stella : 爆エモ過ぎん?夢野が当て書きしたって設定、普段言わない語彙が使えて最高じゃん…。と言って完全に創作に聞こえるわけでもないのスゴいし普通に有栖川帝統がラップうまいんだよな。「軌跡は歪な方がluminous」って今までの生き方が歪そうなポの3人が歌うのエモくて完全にポ女の顔つき。

パピヨン : どこにパピヨンがいるんだよ!蝶も犬もいねえ、いるのクラゲじゃねえか!遊びでも負けんぞうで毎回ウケてる。ランララ~ってとこ口ずさんじゃう。

 

■5月のこと

とりあえず発表を乗り越えて院試の勉強進めたい。キンキーブーツの観劇予定もあるしすごく楽しみ~~~!!今月も人生やっていきまっしょ~~~~い。

 

 

なんでもない写真と7日

f:id:jinseipapparapa:20190408001512j:image

04/07

桜を見に行く。そのまま散歩した。晩は家で久々に魚を焼いた。サケ。脂がのっていて美味しかった。

 

f:id:jinseipapparapa:20190408123654j:image

04/08

新学期初日。いい天気。イタリア語辞典を買う。夕方からタピオカを飲みに行く。たらふくタピオカを摂取した帰路、風が強い。


f:id:jinseipapparapa:20190410102730j:image

04/10

大学に行く前に100ロに寄ったら発見したので、今シーズン初のチョコミント。アイスは年中売ってるけど、チョコレートが出ると季節だなあってなる。


f:id:jinseipapparapa:20190411135210j:image

04/11

全休の日は大学に行きたくないけど家で勉強もできないのでフラフラと勉強場所を探している。駅前のキーズカフェ、コスパは良いしWi-Fiあるけどテーブルが小さい。


f:id:jinseipapparapa:20190415182139j:image

04/14

雨。起きる気力がなくバイトまでずっと寝ていた。バイト先でデコポンを貰った。帰りの雨が酷く、ずぶ濡れになる。

 

f:id:jinseipapparapa:20190416201057j:image

04/16

朝からアイスを食べる。これのガトーショコラを冬にたくさん食べていたので絶対美味しいのを知っていて、食べたら案の定美味しくてイエ~~~~イ!!!って感じだった。


f:id:jinseipapparapa:20190420095736j:image

4/20

ゲームを買い、日記なんか書いてる場合じゃなくなったのでこの試みは終わり。

3月の振り返り

春休み、終わってしまう~!つらい!今月もいっぱいオタクしたので楽しかったです!

 

◎今月の現場
 

f:id:jinseipapparapa:20190402232711j:image
今月のチケットたち。

 

Wake Up, Girls!FINAL LIVE 想い出のパレード @さいたまスーパーアリーナ

正直まだ何も語れない。出会えてよかった大好きなアイドル。ハートラインのインストください。

 

キューティ・ブロンド@シアター・ドラマシティ

去年『1789』を見たときに絶対また神田沙也加さん見たい~!!と思って。久々のミュージカル。ホワイトデーに観劇したので終演後キャンディが貰えました。「本において重要なのは表紙ではなく中身である」「表紙の汚い本は読んでもらえない」という言葉を通して人について語っていたけど、どちらもとても真実だと思うと同時に、そんなことを言うわりになかなか前時代的な歌詞(彼は服装が明らかにゲイだとか、おっぱい見せても反応しなかったからゲイとか、と歌う曲がある)を歌うので、ちょっと矛盾を感じたりてうーん……と思ったりもした。神田沙也加さんは歌超上手いし衣装が超絶かわいくて最高でした。

 

ゾンビランドサガ LIVE ~フランシュシュみんなでおらぼう!~ ライブビューイング

田中美海さんを見ることでWUGロスを和らげようという気持ちもあったけど、普通に楽しかった。WUGとか以前に歌って踊る"アイドル"という存在が好きなので……。河瀬茉希さんの低めでよく伸びるあのかっこいい歌声がたくさん聞けて嬉しかったです。あとヘアセットが皆キャラに寄せてて可愛かった。

 

ライブビューイング ミュージカル『刀剣乱舞』~三百年の子守唄 ~

↓で感想を書きました! 

jinseipapparapa.hatenablog.com

 

 

◎その他出かけたところ
f:id:jinseipapparapa:20190402145827j:image
f:id:jinseipapparapa:20190402145620j:image

f:id:jinseipapparapa:20190402145635j:image

今年も母親と大阪場所に行きました。11日目。近くでパンケーキ食べた。母親と出掛けると大体パンケーキ食べてる気がする。写真三枚目のやつ、ピザに魔改造したパンケーキみたいな味でメチャクチャ美味しかったのでおすすめです。

↓お店


f:id:jinseipapparapa:20190402145758j:image

WUGファイナルライブの翌日、都内在住の後輩に遊んでもらった。ずっと行ってみたかったピューロランド!ぼくはけろけろケロッピが好きです。タピオカ飲んだり、映え~とか言って写真撮ったりして楽しかった~。メモリーボーイズという演目にヤバイくらい女性が集まっていたので見に行ったら沼のかほりがしました。気になる人はググってください、男の子が歌ったり踊ったりするミュージカル的なやつでした。客降りやばかった。

 

◎近況

3月、意外と毎週遊びに行っていたな~。春休みを満喫しきった……。ちまちまと勉強もしていたけれど、4月は現場もないし勉強に集中したい。後お金を貯めます。浪費しまくったので。そう言いながら新しいスニーカー買いました。アホ。あと健康になりたいと思って常備菜を作るようになったのでそのことでブログを書くかもしれない。続いたらね。

ミュージカル『刀剣乱舞』 〜三百年の子守唄〜 感想 


f:id:jinseipapparapa:20190326015800j:image

後輩とライブビューイングで観ました。刀ミュは初めて。本編のあとにライブパートがあることくらいしか知らない状態で行きました。サクッと感想的な何かです。ネタバレあり。

 

第一部(本編)

観ててまず思ったのは「これミュージカルではないな……」ということ。先日に別のミュージカルを観劇したせいか、余計にそう感じた。私が唯一知っているのは刀ミュ全体のテーマソング的な曲、『刀剣乱舞』のみだったので、本編の歌がどういう感じかも完全初見だったけど、大体の歌が挿入歌的に歌われていて、ストーリー上必要だったのはほぼタイトルにもある子守唄『瑠璃色の空』だけでは?という印象。挿入歌的、というのはその歌が歌われている間にストーリーの進行がなくて、歌詞があまりストーリーに関係ないというか、キャラクターの気持ちを歌っているのが大半という感じで、歌いながらストーリーが進行していくのが「ミュージカル」だと思っている(例えばアナ雪の歌唱シーンはかなり自分の思い描くミュージカルであると思います)自分には、あまりこれがミュージカルには思えませんでした。あんまり歌わないし。

まあ歌がストーリーにあまり関係ないのはさておき、歌自体は結構好きでした。蜻蛉切が前の主である本田忠勝を歴史に残すために奮闘しながら歌う『ただ、勝つために』は殺陣をしながらのパフォーマンスで迫力があったし、開幕一曲目、顕現したての村正の自己紹介曲『脱いで魅せまショウ』はいきなりエロい雰囲気(直球)で村正ちゃんの怪しさが満点で一気に引き込まれた。開始一曲目にアレを持ってくるのすごいなあ。最初はテーマソング的な曲の全員歌唱かと思ったので。後は大倶利伽羅ロングトーンが綺麗でもっと歌ってくれ~~~~と思いながら観ていた。顔も綺麗かと思えば声も綺麗かよ。吾平の最期のシーン、死にゆく彼に背を向けながら目を見開いて何とも言えない表情で立ち尽くす大倶利伽羅がとてもよかったです。全身から動揺が伝わってきて。

ストーリーは徳川家康の一生を追う感じで、あんまり日本史に明るくないので徳川家康が最初から徳川姓じゃないことに驚きました(ハ?)。あと場面転換が多くて、観てて疲れたな。それこそミュージカルなんだから場面転換を歌とかでうまくやってくれ!暗転とセット回転で誤魔化さないでくれ!と。一幕、2時間15分あったけど、長い原因は間違いなく転換が多すぎるから。

キャラで印象に残ったのは個人的には青江と村正かなあ。いきなり赤ちゃん(後の徳川家康)を押し付けられる青江、超よかったな~。逸話で幼子を斬り捨てた刀が、幼子を受け取って育てるのスゴく良くないですか?物吉くんと赤ちゃん(あるいは竹千代、徳川家康)の距離感の近さとはまた違う絶妙な距離感。すき。優しげに微笑んでる青江~~~~。お前は最高だよ。マジ。本当に青江がいい役でした。信康(家康の息子)を大切に大切に育てたのに自分の手で殺さねばならないという石切丸の悲しみを一緒に背負おうとしてくれる健気さよ。物吉が家康と縁深いのに対し、自分と縁がない家康を育て上げたという同じ境遇を持つ青江だからできる気遣いだったなあと思う。

対して、村正は六振りの中でどちらかといえば和を乱す一振りだったけど、成長がうかがえるいいキャラクターだったなあ。最初は「徳川に仇なす妖刀」という自分の逸話(あるいはコンプレックス?)から仲間も家康も遠ざけていたけれど、別に大倶利伽羅と違って好んで孤独を選ぶわけじゃないので、すごく家康とその家臣として活動する刀たちが気になる。チラチラ見てる村正メチャクチャかわいかったし、本当は家康は化け狸でしょ!騙されないんだからね!的態度が本当にかわいかった。他の刀がしゃべっているシーンでの挙動がかわいくて、多分現地にいたらずっと注目しちゃうタイプだなあと思った。周りにちょっかいをかけて、場面の緊迫感を緩めるいい清涼剤的役割だったと思います。衣装はエッチだから清涼剤という言葉がミスマッチなのは分かってるけどそれ以外の表現が見当たらない……。特に最高だったな~と思うのは、石切丸が信康を手にかけようとするシーン周辺。物吉に対する「お前は幸運だけ運んでいなさい」という台詞や、信康を斬れない石切丸を見て真っ先に刀を抜いて駆け出す姿。村正が妖刀伝説を背負って、自分なりの役割を果たそうとする姿ね……あんなに自分の逸話を斜に構えてた子がその伝説でもって仲間をフォローしようとするの、泣くでしょ。蜻蛉切や物吉の優しさもあるけれど、村正は自分で自分の問題に向き合って受け入れた感があってすきです。刀を抜いて駆け出す姿をカメラで抜いてくれてありがとう。

物吉の最後の子守唄で貰い泣きしてたら本編は終わりました。涙もろいから演者が泣いてたら大体泣ける。

 

第二部(ライブ)

20分の休憩を挟んでライブパート。これが約30分だったのだけど、2時間超の舞台を休憩なしでこなした後にそこそこダンサブルな曲もあるライブをやるって演者は体力お化けか!?しかも1日2公演……。身体を壊さないでほしい。

ライブパートはマジで「なぜ刀が歌っているのか」「なぜ刀が踊っているのか」「なぜ刀がファンサをしているのか」など謎は尽きない上、解決しませんでしたが、これらの疑問は強すぎるアイドルパワーで押さえ付けられたので途中からは頭空っぽで観てました。私、アイドルパロが三度の飯より好きなオタクだから……絶対弱いって分かってた……これ知ってる……5億回私が妄想したやつ……みたいなショーを見せられ脳が混乱した。曲は初見で知らねえから全然分からなかったけど、とにかく何かスゲーことが起きていることだけ理解できた。青江が椅子に乗って歌ってるところ、超好きだった。どんな歌かは記憶喪失なので忘れました。客席降りてのファンサ、ファンが持ってるウチワの要求に応えまくってて、爆レスじゃん……と呆然と観てた。現地で爆レス貰ったら沼るんだろうなと恐怖すら覚えた。けどこのアイドルパートは一体……。宝塚でいうレビュー的何かだと思えばいいのかな…分からない…刀ミュの奥が深い……。

衣装は3種類、重ねて着ている服をドンドン脱いでいって衣装を替えるスタイルだったのですが、衣装替えのときほぼ村正がカメラで抜かれてて「脱いだ!」ってつぶやいてしまった。曲は和太鼓が出てきたときの「闘魂~♪」みたいな曲が好きでした。音源買おうと思ったら新曲ぽくて、もう1回聞きたいのにもどかしい。

最後、演者の挨拶もあくまでキャラクターのままでの挨拶。紅白を見たときにそういう感じでやるのか~と驚きと気恥ずかしさを覚えたけど、いつもそういう形式でカーテンコールしてたのね。千秋楽、語りたいこともあるだろうに、大倶利伽羅(役の人)、「馴れ合うつもりはない」と吐き捨てるだけなのにかっこよすぎるでしょ~。その後、腕の倶利伽羅龍見せてくれたとき客席から悲鳴が上がってた。わかる。この舞台で大倶利伽羅かなり好きになった。しかも配信限定映像でバチクソ満点の笑顔見せられて、好きにならない人いるの?歯を見せて笑ってる大倶利伽羅とか脳が受け取れなくて、はわわ~ってなったわ。

 

総括

ミュージカルかどうかは微妙だし、少し冗長に感じたけど、まあなんだかんだ泣いたのでよかったと思います。ライブパートも謎だったけど、刀が現実で存在してアイドルならあんな感じなんだろうな~的なのが味わえて面白かった。アイドルパロが好きなオタクなので(二度目)。ただライブパートをやって歌うくらいなら、本編でもっと歌ってほしい。刀はアイドルかもしれんが(?)演者さんはアイドルではないんやぞ…(戒めを込めて)。

WUGに使った総額を計算した

知人に最近すごくいろんなとこ行ってるね!楽しそうだね!いくら使ったの?とたくさん聞かれ、その度うーん30万!wなどと答えていたのですが正確な額が知りたくなったので。正確な額と言ったけどガバガバ計算です。レシート全部どっか行った。というわけで、昨年10月から解散に至るまで声優ユニットWake Up, Girls!を追いかけて使ってきたお金の話です。

 

総額に含むもの

・チケット代(手数料等含む)

・物販費

・交通費

・宿泊費

※食費は分からなかったので省く

※交通費はJR大阪駅から会場を往復するとして計算

 

【大阪・岸和田公演】2018.10.6-7

    チケット: ¥7,560 × 4公演=¥30,240

    手数料: ¥2,896

チケット代計: ¥33,136

物販費: ¥13,550

交通費: ¥2,680(大阪駅岸和田市民会館・往復・2日分)

宿泊費: なし

合計: ¥49,366

初回から飛ばしすぎてて草。チケットは友人が取ってくれたわぐらぶ先行。2列目とかいう史上最大の神席で、物販費には脊髄反射で入ったファンクラブ入会費も含まれてます。計算するとかなり手数料が取られてて驚き。近場の大阪で既にこんなにかかってたのね。まあ4公演あるし妥当か。食事はコンビニや近くのスーパーで済ませているor自宅なのでそんなにかかってないはず。ここからPartIIIまでしばらく休み。

 

【熊本公演】2019.1.5

    チケット: ¥7,560 × 2公演=¥15,120

    手数料: ¥648

チケット代計: ¥15,768

物販費: ¥15,100

     往路交通費: ¥6,840(大阪駅市民会館シアーズホーム夢ホール)

     復路交通費: ¥2,540(市民会館シアーズホーム夢ホール大阪駅)

交通費計: ¥9,380

宿泊費: ¥3,000

合計:¥43,248

この遠征の怖いところは、熊本という遠方への遠征なのになぜか大阪より安くすんでいるところ……。金と引き換えに人権を売った末路。行きはフェリーと18きっぷ、ライブ後福岡に戻って博多宿泊からの、帰りは博多駅から18きっぷ大阪駅まで修行の旅だった。二度とやらん。物販は15,000円買うと貰える特典がほしくてブロマイドを額をあげるためにたくさん買った。

 

【大阪公演】2019.1.12-14

    チケット: ¥7,560 × 3公演=¥22,680

    手数料: ¥1,388

チケット代計: ¥24,068

物販費: ¥18,100

交通費: ¥920

宿泊費: なし

合計:¥43,088

計算してて気づいたんですけど、毎公演4万以上飛ばしてるの頭悪すぎて震えますね。クレカと現金併用してたせいで気付かなかった。怖すぎる。大阪で絶対買わないと意気込んでいたウィンドブレーカーをついに購入しました。それとちょうど学業が忙しい時期だったので、物販から夜公演の間近所の図書館で受験生の隣で勉強するなどしました。がんばった。

 

【徳島・鳴門公演】2019.2.9

    チケット: ¥7,560 × 2公演=¥15,120

    手数料: ¥1,264

チケット代計: ¥16,384

物販費: ¥1,200

     往路交通費: ¥2,060(大阪駅~鳴門市民会館)

     復路交通費: ¥1,740(鳴門市民会館~大阪駅)

交通費計: ¥3,800

宿泊費: なし

合計:¥21,384

史上最大に安い。というのも物販が枯れに枯れて何も買うものがなかったからなんですが…。バスで行きました。もともと行くつもりのなかった徳島・鳴門公演ですが、熊本公演の熱から衝動的にチケットを買ってしまい、しかもバスで日帰りで行ける距離だったのは本当にラッキーだな~って感じです。メンバーの地元での公演って本当に雰囲気が出るので、見れてよかった。

 

【愛知・一宮公演】2019.2.16-17

    チケット: ¥7,560 × 3公演=¥22,680

    手数料: ¥2,020

チケット代計: ¥24,700

物販費: ¥4,500

     往路交通費: ¥2,350(大阪駅名古屋駅)

     復路交通費: ¥2,330(名古屋駅大阪駅)

交通費計: ¥4,680

宿泊費: なし

合計:¥33,880

実家が県内にあるので宿泊費ゼロ。Part IIIの会場は比較的西日本だったり行きやすい場所が多くて助かりました。地元公演、しみじみしてたらあっという間に終わってしまったし、徳島公園から毎回泣いてばっかりいた。

 

【宮城・仙台公演】2019.2.23

    チケット: ¥7,560 × 1公演=¥7,560

    手数料: ¥724

チケット代計: ¥8,284

物販費: ¥2,100

     往路交通費: ¥12,490(大阪駅~仙台駅)

     復路交通費: ¥8,000(仙台駅~大阪駅) ※正確な額が分からない…

交通費計: ¥20,490

宿泊費: ¥9,998

合計:¥40,872

はじめて飛行機にひとりで乗った!こんなに簡単に東北まで行けちゃうなんてカルチャーショックだった…。公演自体は1回のみで、あとは母と一緒に観光してました。なので、聖地めぐりはあまりしておらず、勾当台公園とマンホール、ゲーマーズを回ったくらいなのですが、とても楽しかったです。松島に行きましたが、津波の記録を残す場所もありました。WUGちゃんのおかげでなんだか東北が近く思えたのがうれしいです。また行きたい。飛行機って思ったより高くないんですね。

 

【さいたま・想い出のパレード】2019.3.8

    チケット: ¥8,900(本公演) + ¥7,000 =¥15,900

    手数料: ¥1,880

チケット代計: ¥17,780

物販費: ¥59,400

     往路交通費: ¥7,800(大阪駅さいたま新都心駅)

     復路交通費: ¥7,500(東京駅~大阪駅)

交通費計: ¥15,300

宿泊費: ¥5,500

合計:¥97,980

物販費だけで今までの遠征を軽く超えてくる。というのも特典のコメントカード(63種)につられて5枚も円盤を予約したからなんですが…。まあ買わない後悔より買う後悔。今までずっと市民会館サイズの会場だったので、さいたまスーパーアリーナの大きさがすさまじく、リハーサルで入ったときにかなりおびえてしまったのですが、無事に席も埋まり、しかも人に埋もれない席から見ることができてホッとしたし、最高でした。行ってよかった。全公演行ってよかった。

 

【想い出のパレード・事後物販】

 物販費: ¥9,800

飲み会で酔っ払って気付いたら注文してた。

 

 

【会場別】

岸和田:  ¥49336

熊本:  ¥43,248

大阪:  ¥43,088

鳴門:  ¥21,384

一宮:  ¥33,880

仙台:  ¥40,872

さいたま:  ¥97,980

何度見てもさいたまの異常さが際立つ。

 

【部門別合計】

    チケット: ¥129,300 (計17枚分)

    手数料: ¥10,820

チケット代計: ¥140,120

物販費: ¥123,750

交通費計: ¥57,250

宿泊費: ¥18,498

手数料という虚無が意外と高い。それ以上に物販がヤバイ。まあさいたまで最後使いまくったのが原因ですが…。

 

合計:¥339,618

 

30万は盛ってるやろ~wと思ってたら30万超えてたわ。怖すぎる。食費も含めたら約35万でしょうかね…。でも使ったことには後悔してないし、額に見合った幸福感を得たのでオールオッケーです!超楽しかった!!それに、たくさん行ったことない場所に行けたし、また行きたいと思える場所が増えました。熊本や仙台、こんな機会じゃなかったらただの大阪の学生である自分にはなかなか行ける場所じゃなかったから。もう一度行きたいです。そして行けなかった長野や岩手にもいつか訪れてみたい。そんな素敵な思いを残してくれるWUGちゃんって本当に最強だよね。これからもハッピーな浪費をしていきたいです。おわり

 

 

2月の振り返り

バイトとライブの繰り返しだった2月は短いだけあって一瞬で過ぎていった。けど濃密だったな。たくさん泣いたし。というわけでぼくの2月です。

 

今月の現場

Wake Up, Girls! FINAL TOUR - HOME - 徳島・鳴門公演

徳島はもともと行く予定じゃなかったけど、熊本公演の帰りに気付いたらチケットを買い足してた。バスで一瞬で着いてしまうし、日帰りで行けたし、内容は最高だったし行ってよかったな。ななみんワールドにのまれて普段よりもわぐちゃんがリラックスしてたのと、夜公演が絶妙にメンバーと目線が合う位置で、ずっとドキドキしてた。みゅーちゃん、本当にずっとニコニコしてて存在が女神だったな……。昼公演と夜公演の間に食べたすだちジェラートが美味しかった。

 

Wake Up, Girls! FINAL TOUR - HOME - 愛知・一宮公演

最初で最後の愛知公演。地元民としては嬉しすぎて、そして語ることが多すぎて、ずっと熱に浮かされた3公演だった。唯一リボンチャームを買うくらい。Part1で披露され、もう聞くことはないだろうと思っていたキャラソンを聞かせてくれて本当に嬉しかった。青山吉能さんのDice of Life!超超超格好よかった!!!そしてHIGAWARI Princessがまさかの公演替わりプリンセスで、もう一度よぴのプリンセスが見れるなんて……不意打ち過ぎて泣いた。そして恋愛サーキュレーションも最高でした。世界一かわいい女の子達があの瞬間、一宮市民会館には居たんだよな。みゅーちゃん、チョコレートありがとう……。


f:id:jinseipapparapa:20190304202850j:image
そして、2日目に披露された『さようならのパレード』、わぐちゃんがみんなで作り上げてあの曲を完成させたいと言ってくれたことが本当に嬉しかったし、自分にとってのHOMEたるあの場所で歌ってくれたこと、一生忘れないと思う。上手になんて忘れない。

 

Wake Up, Girls! FINAL TOUR - HOME - 宮城・仙台公演

立ち見で1日目昼のみ。あいちゃんのプリンセスが見れなかったのはとても心残りだけど、大好きなあいちゃんのソロイベ曲2曲に、ハートラインまで聞けて本当に企画コーナーは涙が止まらなかった。minority emotionsと桜色クレッシェンド、本当に聞いてると背中を押されている感じがして泣いてしまう。自分が色々進路に思うところがあったので余計に涙が出た。いよいよ全員のMCでボロボロ泣くオタクだったので本当に視界が歪んでわぐちゃんが見えないというのを経験した。もうこれでこの曲を聞くのも最後なのかもしれないという感慨で胸が一杯になった。公演を見る回を重ねるごとに、それぞれの曲に思い入れが深くなって、どの曲も最強でどのメンバーも最高になっていった。ていうか、Part3、熊本公演が終わった瞬間は青山吉能単推しの顔になってたけど最終的には7人単推しにならざるをえない構成だったよね。ぼくはWUG箱推しになった。本当に楽しかった。

 

ちなみに翌日には母と一緒に松島に観光に行きました。

f:id:jinseipapparapa:20190304202327j:image

牡蠣食ったり

f:id:jinseipapparapa:20190304202356j:image

笹かま焼いたり

f:id:jinseipapparapa:20190304202421j:image

船に乗って遊覧したり

f:id:jinseipapparapa:20190304202500j:image

ずんだもちを食べたりしました。f:id:jinseipapparapa:20190304202627j:image

また東北には遊びに行きたいです。

 

バレンタインに買ったチョコの話とかしようと思ったけどわぐちゃんに必死で写真撮る前に食べてた。ワロタ。

わぐちゃんを追いかけて1月からあちこち飛び回っていて、案外どこでも行けるんだなという全能感を得た。そうしたら何となく気持ちが軽くなって(財布も軽くなって)、時折解散を思いつらくなることはあれど、やっぱりわぐちゃんは私の人生にとって必要な存在だったなって思った。

 

 

パラドゥのネイルファンデーションが最高だった人

エテュセのチップオンアイブロー以来の大ヒットが来たのでこの冷めやらぬ興奮をブログに残します。

 

公式サイト


f:id:jinseipapparapa:20190221112935j:image

 

それは昨日の夜中のことだった……。私はいつものごとくバイトに明け暮れ、いつもより約30分早い退勤を勝ち取った(いつも大金時間がわからないギャンブル形式の職場)。なのでルンルンで退勤を切ってバックヤードで踊りがら帰り支度を済ませ、退店。日常で嬉しいことがあると「それは踊りますね」とか「サンバ待ったなし」とか言ってしまうの自分だけですか?最近ライブで振りコピオタクになっているから踊りが軽率になっている。話が戻って、自転車をこぎながらふと爪を見るととんでもなく汚い。萎えた。まじゃみ。バイト先燃やそ。。。そう思いながら上り坂をわっせわっせと立ち漕ぎしていると目の前にセブンイレブンが!目の前にセブンイレブンがあって飛び込まねえ女がいるか?普通にいるよな。そうかもしれねえ……だが私はあえて飛び込む!動物園の虎よろしく店内を徘徊して掴んだ!そ!れ!こ!そ!が!パラドゥのッッッ!!!!ネイルファンデーション(PK2想われピンク)ッッッ!!!!!!!!

名前はいけ好かねえがこいつぁ最強だった。まず安い。540円。夜中に30分働けば余裕で買えてしまう。そんで超絶不器用クソザコナメクジな腕をもつ私でもそこそこ綺麗に塗れる。なんたって色が薄付きで自然な肌色に近いピンクだから爪からはみ出してもそもそもバレねえ!つまりはみ出し放題!!!世はまさに大はみ出し時代なのだ!!!!!!!!しかもすごいのが、ネイル付けてます感がほぼゼロ!!!流石ネイル「ファンデーション」なだけある!!!!天才!!!!!え?私の爪は生まれたときからこのツヤ感あるピンクですけど???ってくら自然!!!!!バイト先に塗っていってもバレない!!!!しかもネイル特有のキツい臭いもない!!!飯を手掴みで食っても萎えることが無いってわけだ!!!!!!!!さてはパラドゥ、天才だな?パラドゥ様と呼ばせてくれ。

というわけで、パラドゥのネイルファンデーションは最高なので買え。以上


f:id:jinseipapparapa:20190221114246j:image